頭皮がべたつく理由と対策。サラサラな頭皮に変えよう。

べたつく頭皮をサラサラ頭皮にかえよう。

頭皮がべたべた。嫌な臭いがする!

 

  • 常に頭皮がべたついて脂っぽい。
  • シャンプーしても爽快感がない。
  • 頭皮にニキビのような出物がある。
  • 頭皮から嫌な臭いがするように感じる。

 

なんとも言えない不快感。周りの人に臭っていないか心配だし。

 

こんな症状でお困りではないでしょうか?

 

これは頭皮がSOSを出している証拠です。
頭皮で正常な皮脂の分泌が行われずターンオーバーがみだれています。

 

その影響で過剰に皮脂が出て頭皮のベタつきができ、頭皮の真菌を増やします。
真菌が増えると嫌な臭いを出す原因になります。

 

そのまま放っておくと薄毛や抜け毛にもつながりますので、早い状態での改善が必要です。
先ずは過剰に分泌されている皮脂を抑え、頭皮を正常な状態に戻すことが大事です。

 

皮脂の過剰分泌を抑えれば、頭皮のベタつき、ニキビ、臭い、不快感からも解放され、頭皮はサラサラにかわり、正常なターンオーバーのサイクルにもどってきます。

 

それでは早速、ベタつく原因と改善方法をご案内しましょう!

 

 

何が皮脂の分泌を過剰にさせてるの?

 

先ずは頭皮のベタつく原因を見つけることが大事です。

 

皮脂の過剰分泌の原因に考えられるものは下記の通り。

 

  • 食生活に偏りがある
  • 頭皮に合わないシャンプーを使っている
  • 間違ったシャンプーの仕方をしている
  • 頭皮ニキビが出来ている
  • 間違った整髪料のつけ方をしている
  • 睡眠不足が続いている

 

これらは全て頭皮のベタつきにつながるものになります。

 

一つ一つの改善で驚くほど頭皮が回復していきます。
毎日丁寧にこつこつと、頭皮の状態を観察しながら取り組みましょう。

 

 

毎日、食べるものは健康的な頭皮を作る土台

 

ベタつく頭皮でお困りの方に共通する食生活で、脂っこい食事が多いことがあります。

 

コンビニ食や外食が主で野菜はほとんど食べない食生活、甘いものを食べすぎるのも要注意です。

 

頭皮も皮膚です。必要以上に脂分をとりすぎると皮脂の分泌が多くなり、ベタつく原因につながります。

 

バランスよい、和食中心の食生活をおすすめします。

 

頭皮、髪の毛によい食品をまとめました。

 

状態に合わせて毎日の食生活に取り入れましょう。

 

頭皮のかゆみ・フケ・赤みに良い栄養素と食品

 

 

頭皮に合ったシャンプーを使いましょう

 

頭皮のベタつきで確認していただきたいのが日常的に使っているシャンプーです。

 

ベタついているからといって洗浄力が強い石油系シャンプーを使っていませんか?

 

シャンプーした後に痒みがでたり、不快感がある場合はシャンプーが頭皮に合っていない証拠です。

 

頭皮トラブルをおこしている時は頭皮がとてもデリケート。

 

洗浄力が強い石油系シャンプーでは頭皮への負担が大きく、ますます頭皮の状態を悪化させてしまいます。

 

頭皮の状態に合ったシャンプーを使いましょう。

 

頭皮トラブルにおすすめのシャンプー

 

 

正しいシャンプーの方法

 

以外と知らないのが正しいシャンプーの仕方です。

 

頭皮がベタつくと、ついつい力任せでごしごし洗ってしまいますよね。

 

これでは頭皮が傷つき、ますます皮膚の状態を悪化させてしまいます。

 

爪をたてなくても、力をいれなくても頭皮のベタつき、汚れを充分におとすことができます。

 

頭皮を傷つけないシャンプーの仕方を覚えましょう。

 

頭皮トラブル時の正しいシャンプーの仕方6つのポイント

 

 

シャンプーの後に保湿美容液で肌環境を整えましょう

 

シャンプーの後におすすめしたいのが頭皮の保湿美容液です。
頭皮トラブルがおきている皮膚は上手に皮脂コントロールができません。その手伝いをするのが保湿美容液です。

 

シャンプーとあわせて使うと、皮膚の回復を促し、効果的です。

 

頭のかゆみ対策は保湿が大事。頭皮用保湿液で潤いを

 

 

頭皮にニキビのような吹き出物が出ていたら

頭皮がべたつく理由と対策。サラサラな頭皮に変えよう。

 

頭皮にぽこっとできた吹き出物で「頭皮ニキビ」というものがあります。
これは顔にできるニキビと同じものが頭皮にできたもの。

 

皮脂の過剰分泌や頭皮のターンオーバーがみだれ、皮脂で毛穴がふさがりアクネ菌が増殖し炎症がおきたものになります。

 

頭皮ニキビが出る原因は、「頭皮のベタつく原因」と同じ理由が考えられますが、ニキビの治療もあわせて必要になります。

 

アクネ菌を殺菌し、炎症をおさえることが大事です。

 

日常生活での改善方法は頭皮のベタつきと同じになりますが、ニキビがなかなか治らない場合やニキビの状態がひどい場合は皮膚科の受診をおすすめします。

 

頭皮ニキビ用のお薬を処方していただき、自分でできる頭皮ケアとあわせて治療しましょう。

 

頭皮ニキビは絶対に自分でつぶさないこと!

 

気になって潰してしまいがちですが、傷が大きくなり回復が遅くなってしまいますのでやめましょう。

 

 

整髪料のつけ方に注意

 

よく見かけるのが整髪料を頭皮から髪の毛の先までべったりつけるやり方です。

 

ワックス、ジェル、ヘアクリ−ム、いろんな種類がありますが、どれも頭皮に直接つけてしまうと毛穴を塞いでしまい、皮脂の分泌の妨げになってしまいます。
頭皮に触れない程度で少し間隔をあけて使いましょう。

 

また、整髪料をつけたまま寝てしまうのは厳禁です。
頭皮の毛穴に汚れが詰まったまま朝をむかえると、大きな負担をかけてしまい状態を悪化させてしまいます。
汚れを落とし、キレイな状態の頭皮で就寝しましょう。

 

 

健康的な頭皮を取り戻すには質の良い睡眠が一番!

 

みだれた頭皮のターンオーバーを正常な状態に戻すのに充分な睡眠が非常に大事です。

 

充分な睡眠はさまざまな頭皮トラブルの特効薬。健康的な頭皮を作る基本です。

 

しっかりした睡眠をとるように心がけて頭皮の回復を促しましょう。

 

頭皮のかゆみに「効く」睡眠とストレス解消法

 

ゴールデンタイムは出来るだけ休み頭皮にしっかり栄養を与えてください。

 

 

ベタつく頭皮にサヨナラしよう

 

バランスの良い食生活をする。
頭皮にあったシャンプーにかえる。
正しいシャンプーの仕方を覚える。
ニキビがなかなか治らない時は皮膚科を受診する。
整髪料は頭皮から間隔をあけてつかう。
充分な睡眠で頭皮の回復を促す。

 

毎日きちんと取り組むと頭皮はめきめき回復します。

 

ベタつきや臭いに一日でも早くサヨナラして、サラサラの頭皮を取り戻しましょう!