フケが大きくて気になる&頭皮がかゆい!の原因と改善方法

フケが大きくて気になる&頭皮がかゆい!の原因と改善方法

髪の毛の根元にびっしり。肩にパラパラ落ちてくる白いもの。これって何?

 

頭から落ちるパラパラとしたもの。これがフケです。

 

詳しくは頭皮の皮膚が剥がれ落ちたもの。

 

通常であれば皮膚の生まれ変わるサイクルとともに、古い皮膚は剥がれ落ちるのが当たり前ですが、時々、自分でもビックリするくらい肩にフケが落ちていたり、髪の毛を分けたときに分け目にごっそりフケがついていたりすることがあります。

 

それは頭皮トラブルをおこしている証拠です。

 

・何が原因でこんなにフケが発生しているのでしょうか?。
・フケを出にくくする方法はどんなものがあるのでしょうか?

 

フケが出る原因はさまざま。

 

自分の頭から出ているフケを確認して、早速、原因と改善方法を調べてみましょう!

 

 

そのフケはカサカサしてる?ベタベタしてる?

「フケ」といってもタイプは2種類あります。

 

その見極め方はとても簡単です。

 

  • カサカサして乾燥しているか。
  • ベタベタして脂っぽいか。

 

フケの状態によって原因が異なります。

 

まずは自分のフケがどちらのタイプか確認しましょう。

 

 

カサカサしたフケが出るタイプ

カサカサしたフケがでる原因は下記の理由が考えられます。

 

  • シャンプーのし過ぎで頭皮が乾燥している。
  • 洗浄力が強いシャンプーを使って過剰に皮脂がうばわれている。
  • カラーリングやパーマ剤で頭皮に負担をかけている。
  • 睡眠不足や自律神経の乱れで頭皮のターンオーバーのサイクルがうまくいかない。

 

頭皮の乾燥を改善することが大事です。

 

 

ベタベタしたフケが出るタイプ

ベタベタしたフケがでる原因は下記の理由が考えられます。

 

  • シャンプーで頭皮の汚れがしっかり落とせていないため毛穴がつまっている。
  • シャンプーのし過ぎで頭皮の皮脂が過剰に分泌されている。
  • 髪の毛につけるスタイリング剤を髪の毛につけたまま寝て頭皮に負担をかけている。
  • 脂漏性皮膚炎の可能性がある。

 

皮脂の過剰分泌をなくすことが大事です。

 

また、異常な量のフケが出たり、激しい痒みがある場合は、「頭皮の脂漏性皮膚炎」の可能性があります。
その場合はしっかりとした根本治療が必要です。

 

脂漏性皮膚炎についてはこちらのサイトが参考になるかと思いますが、
頭皮の脂漏性皮膚炎の治療法と自分で出来る対策

 

早めの治療でしっかり治すことが必要です。

 

 

原因がわかったら、次は改善方法です!
どちらのフケのタイプも見直す部分は同じです。早速、どんなものがあるか見てみましょう。

 

 

先ずはシャンプーを見直そう

 

今、お使いのシャンプーは頭皮に合っていますか?

 

  • シャンプーした後に頭皮が痒くなる。
  • シャンプーした後に頭皮がベタつく。
  • 髪の毛を乾かした後にすぐフケが出たりする場合は注意です。

 

その場合は頭皮に負担をかけている可能性があります。

 

頭皮トラブルを起こしている場合はそのトラブルに合ったシャンプーがお勧めです。
頭皮への刺激が少なくなるので、皮膚の回復を早めてくれるからです。

 

トラブル別におすすめのシャンプーをまとめました。

 

頭皮トラブルにおすすめのシャンプー

 

シャンプーをかえただけでも頭皮への負担はずいぶんなくなります。

 

 

シャンプーの正しい洗い方を知ろう

 

フケが出ていると、気になってついつい頭皮に爪をたてゴシゴシ洗ってしまいがちです。

 

でも、これは逆効果。
この洗い方では頭皮の皮脂を過剰に落とし、爪をたてることで更に頭皮が荒れてしまいます。

 

頭皮はとてもデリケートで柔らかいもの。
トラブルをおこしている場合は尚更丁寧に扱いたいものです。

 

正しい洗い方を覚えれば、力を入れなくても頭皮の汚れをしっかり落とすことができます。
正しいシャンプーの仕方で頭皮への負担をへらしましょう。

 

頭皮トラブル時の正しいシャンプーの仕方6つのポイント

 

 

シャンプーの後は頭皮に潤いを与えましょう

 

頭皮トラブルをおこしている皮膚はまだ正しく皮脂の分泌ができない状態です。
シャンプーの後もすぐフケが目立ったり、痒みが出たりします。

 

その場合は頭皮用の保湿液などで皮膚に潤いを与えましょう。
頭皮のフケや痒みが改善されます。

 

頭のかゆみ対策は保湿が大事。頭皮用保湿液で潤いを

 

シャンプーと併せてこういった製品も使用するとより効果的です。

 

 

フケが目立っている時でもカラーリングやパーマは大丈夫?

 

頭皮トラブルをおこしている皮膚にカラーリング剤やパーマ剤は大きな負担です。
それはパーマ剤やカラーリング剤がとても頭皮に刺激が強いものだから。

 

頭皮が回復しようとしている時期に、刺激が強いものを加えてしまうとまた皮膚の状態を悪化させてしまいます。

 

先ずは健康的な頭皮を取り戻してから。
これが一番望ましいです。

 

また、白髪が目立つなどの理由からカラーリングが必要な場合があります。その際は通常のカラーリング剤ではなく「ヘナ」と呼ばれる植物染料がお勧めです。

 

こちらは100%植物を使った天然染料になり頭皮と髪の毛を一切傷めません。
最近はヘナカラーが出来る美容室も沢山でてきました。

 

もちろん自分で染めることもできます。

 

一つだけ注意点として、まれにヘナでアレルギーを起こす場合がありますので、染める前に美容室で頭皮の状態と一緒に相談してからの使用が望ましいです。

 

 

睡眠を味方につけよう!

 

健康的な頭皮をつくるのに睡眠は欠かせないものです。

 

それくらい頭皮と睡眠は深い関係にあります。

 

頭皮が再生する時間にしっかり睡眠をとるだけで確実に頭皮はかわります。

 

頭皮のかゆみに「効く」睡眠とストレス解消法

 

ゴールデンタイムは出来るだけ休み、頭皮の回復を促しましょう。

 

 

フケを気にしない日常を取り戻そう!

 

フケの種類を見て原因を調べる。
頭皮トラブルに合ったシャンプーにかえてみる。
頭皮用保湿美容液で皮膚に潤いを与える。
フケがひどい時はカラーリングやパーマは控える。
充分な睡眠をとって頭皮が回復できる時間をつくってあげる。

 

これだけでも頭皮の状態は大きく改善されます。
頭皮の状態が良くなっていくとともにフケの量も減ってきます。

 

今夜からでも早速実践してみましょう。
一日でも早く、悩むフケから解放されることを願っています。