頭皮のかゆみに効くステロイドなど皮膚科の塗り薬と市販薬

頭皮のかゆみに処方されるお薬と市販薬

頭皮のかゆみに処方される塗り薬

頭皮がかゆい場合は、皮膚科を受診して治療する方法もあります。

 

我慢できないほどのかゆみは、日常生活にも支障がでます。
そんな時は、自分でかゆみを我慢せずに迷わず皮膚科を受診しましょう。

 

専門医が症状に合わせたお薬を処方してくれます。

 

市販薬でも頭皮のかゆみを抑える商品は出ていますので、皮膚科に行く時間がなかなかとれない時はそちらを使うのもおすすめです。

 

下記に頭皮のかゆみをおさえる商品をまとめました。

 

こちらを参考にしてください。

 

 

皮膚科から処方される塗り薬

リンデロンVGローション

 

合成副腎皮質ホルモン剤のステロイドと抗生物質がはいっています。
皮膚の炎症をおさえ、細菌感染を防ぐお薬です。

 

ローションなので、皮膚にすぐ浸透しかゆみと炎症をおさえます。
ステロイド剤の強さでは5段階中、3番目に入ります。

 

皮膚がじゅくじゅくしていたり、赤くただれていてかゆみがある時も処方されます。

 

 

ニゾラールローション

頭皮のかゆみに効くステロイドなど皮膚科の塗り薬と市販薬

 

脂漏性皮膚炎や脂性フケの治療薬です。
抗真菌薬になり、真菌の細胞膜合成を阻害して増殖をおさえます。

 

フケ用シャンプーに混ぜて塗布し、頭全体に薬をいきわたる使用方法もあります。
頭皮ニキビ、乾燥、かゆみ、脂漏性皮膚炎の症状が出た場合に処方されるお薬です。

 

 

かゆみをおさえる市販薬

市販薬は、病院処方に比べて効果は緩やかですが、頭皮には優しくなります。

メンソレータムメディクイックH

頭皮のかゆみに効くステロイドなど皮膚科の塗り薬と市販薬
ロート製薬

 

一本に30mlも入っている大容量タイプ

 

・かゆみ
・頭皮湿疹
・ぶつぶつ
・かぶれ

 

炎症している部分に直接塗るタイプ「メディクイックHゴールド」と、スプレータイプの「メディクイックH」が2種類でています。
メンソレータム配合なので、塗った後はスースーして爽快感があります。
一般的な軟膏は10mlサイズの商品が多い中、こちらは大容量です。

 

朝、夜塗っても3週間はもつお得な商品です。

 

メンソレータムメディクイックHの最安値をチェック

 

 

ムヒHD

頭皮のかゆみに効くステロイドなど皮膚科の塗り薬と市販薬
池田模範堂

 

ピンポイントで塗布できるローションタイプ

 

・かゆみ
・頭皮湿疹

 

頭皮についてもべたつかない透明なローションです。
ぬった後はサラッとしています。

 

まわりに流れおちないように少し粘度があるため使いやすいです。
シャンプーしても頭皮のかゆみがおさまらない人におすすめです。
こちらも30mlの大容量です。

 

ドラッグストアで手に入れにくいという口コミがありましたのでネットが便利かもしれません。

 

ムヒHDの最安値をチェック

 

 

エフェクトプロローション

頭皮のかゆみに効くステロイドなど皮膚科の塗り薬と市販薬
資生堂薬品

 

8つの成分でかゆみと湿疹をすばやく治すステロイド系治療薬

 

・かゆみ
・頭皮湿疹

 

体内に吸収されると低活性となるアンテドラッグステロイド配合です。

 

鎮痒消炎薬のため、すぐかゆみがおさまる効果があります。

 

患部に直接ぬれるローションです。

 

エフェクトプロローションの最安値をチェック

 

 

ユースキン トーヒル

頭皮のかゆみに効くステロイドなど皮膚科の塗り薬と市販薬
ユースキン製薬

 

非ステロイド剤で頭皮に優しい治療薬

 

・かゆみ
・頭皮湿疹
・炎症

 

頭皮に負担をかける外的要因に着目し、その原因菌の増殖を抑える抗菌成分がはいってます。
原因菌をおさえることで頭皮環境も整え、かゆみや湿疹の再発を防ぎます。

 

ステロイド剤に抵抗がある人におすすめです。

 

ユースキン トーヒルの最安値をチェック

 

 

頭皮のかゆみの市販薬比較表

頭皮のかゆみといっても市販薬はさまざまです。頭皮の症状にあったお薬を選びたいところです。
一時的にかゆみをおさえたいのか、かゆみの原因を治療したいのか、目的によって選ぶ商品が違います。先ずは、頭皮の状態をよく観察しましょう。

 

比較しやすいように代表的な薬を表にしましたので参考にしてください。

 

頭皮かゆみの市販薬比較
※クリック拡大できます。

 

ステロイド系の薬品は、免疫力が下がったりするため、2週間以上の長期的な使用には注意が必要です。

 

どんな用途で使いたいか、どれくらいの期間を使いたいか、ハッキリさせてから選ぶのがおすすめです。
自分で判断が難しいようなら薬局の薬剤師さんに相談する方法もいいでしょう。

 

専門医、薬局、自己対策で頭皮の改善を上手におこないましょう。

 

また、薬だけではなく、生活習慣やシャンプーなど複合的なケアも必要です。合わせて使うと効果的なシャンプーや、頭皮のかゆみ用保湿液なども参考にしてみてください。

 

 

関連記事

頭皮がかゆい・フケ赤み・ニオイにおすすめのシャンプー

頭のかゆみ対策は保湿が大事。頭皮用保湿液で潤いを