頭皮のかゆみに「効く」睡眠とストレス解消法。と頭のツボ

頭皮のかゆみに「効く」睡眠&ストレス解消法&頭のツボ

 

頭皮にかゆみがある場合は、悪化している頭皮環境を健康的な頭皮の状態に立て直すことが必要です。
シャンプー食事の見直しと一緒に毎日の生活に是非取り入れてほしいのが「良質な睡眠」です。

 

どんなに日々の生活を改善させても、毎日睡眠不足が続いているのなら頭皮環境は荒れたままです。
睡眠の大切さを知り、今夜から実践してみましょう。

 

良質な睡眠とは

夜22時〜深夜2時

 

上記の時間は「ゴールデンタイム」と呼ばれる時間で髪の毛にとって非常に大事な時間です。なぜなら、体内の成長ホルモンがしっかり分泌され、細胞分裂を活発化させる時間だからです。

 

頭皮でいえば、荒れている皮膚の回復する時間、新しい皮膚に生まれかわる時間帯になります。成長ホルモンが充分に分泌される時間帯は、この4時間しかありません。

 

この時間帯に睡眠をとることが非常に大事です。

 

ゴールデンタイムに睡眠をしっかりとる生活を続けると、頭皮環境も大きくかわってきます。
頭皮のために充分な睡眠時間をとりましょう。

 

 

頭皮改善におすすめの気分転換

気分転換といってもさまざまあります。
その中で心身のリフレッシュと共に、「頭皮改善」ができるおすすめの気分転換があります。

 

早速ご紹介しましょう。

 

 

頭皮マッサージで気分転換

 

かゆみがある頭皮はさわってみるとカチコチに硬くなっていることが多くあります。反対に、健康的な頭皮は弾力があり、指でさわると体の皮膚と同じように少し動きます。指をあて、頭皮を動かしてみましょう。

 

指が動く通りに頭皮が動かない場合は、頭皮がかたまっている証拠です。硬くかたまった頭皮は、肩凝りと同じ状態で栄養と血のめぐりが悪くなっています。

 

この状態では頭皮のすみずみまで栄養と血がいきわたりません。時間ができたら、指を使って頭皮マッサージをしましょう。
頭皮マッサージをすると、頭がとても軽くなり気持ちよく感じます。

 

短時間でできるおすすめの気分転換です。

 

頭皮マッサージのやり方

まずは注意するポイントからです。

  • 爪を立てない
  • 無理な力は入れない
  • 皮膚をごしごしこすらない

 

上記のことに注意しながら、両手の指で頭全体を包みましょう。
髪の毛ではなく頭皮を意識しながら、10本の指で皮膚をゆっくりもみほぐしましょう。

 

ゆっくり、指で押された頭皮が心地よく感じる力加減が最適です。

 

頭皮のかゆみに「効く」睡眠とストレス解消法。と頭のツボ

 

1.首の下にある髪の毛が生えていることろから、両手の指でまんべんなく頭皮をほぐしましょう。
2.耳の後ろ耳の上頭のてっぺん、順序よくもみましょう。頭頂部は特に硬くかたまっていることがあるので、丁寧に何回もほぐすことがおすすめです。

 

数分程度でカチコチの頭皮は少しずつ動くようになります。
指にあわせて動く皮膚にもどると、頭全体がじわっと温かくなり血流がよくなるのを感じます。

 

温まった頭皮はとても気持ちよく、軽さも感じるのでリフレッシュに最適です。仕事の合間、就寝前などちょっとした時間に取り入れましょう。

 

 

頭皮に良い頭のツボ

頭皮には体によい刺激を与えるツボが沢山あります。その中で頭皮改善におすすめのツボがいくつかあります。

 

ご紹介しましょう。

 

頭皮のかゆみに「効く」睡眠とストレス解消法。と頭のツボ

 

曲髪(きょくびん)

両耳を前に折り曲げ、耳の上側面ともみあげが重なるところ。
頭皮のかゆみをおさえます。

 

百会(ひゃくえ)

頭頂部の中心。目の中心と、左右の耳を結ぶ交点のところ。
血のめぐりを良くし、抜け毛も防ぎます。

 

通天(つうてん)

百会から指2本ほど斜め前方に進めたところ。眉間から上にまっすぐ伸ばしたところ。
発毛に効果的です。

 

頭皮マッサージと一緒に上記のツボも刺激しましょう。

 

押し方ですが、指の腹を使って、少し刺激を感じたところでストップ。そしてそのまま3〜5秒ほどキープすると効果的です。

 

 

日々の生活に睡眠と頭皮マッサージをとりいれましょう

毎日の生活で上記のことをきちんと実践するだけで皮膚環境は大きくかわります。

 

良質な睡眠は健康的な頭皮をつくる土台です。
頭皮マッサージと一緒に継続的に長く続けられるように心がけましょう。